写真館


■時には専門委員のアドバイスを受けながら、思い思いに作品に釉薬をかける。

■3日間の受付で、1,064個の作品が集まりました。ひとつひとつ窯づめされ、火入れの時を待ちます。




■鹿島神社宮司による火入れ式神事が執り行われた。

■火入れ式後、薪をくべる参加者。
窯焼き
■夜を徹して火の色を見ながら窯焼きが行われる。



・釉薬講習会
■窯が開けられ、焼き上がった作品が顔をのぞかせる。

■焼き上がり具合が気になる。


■窯出しされた作品
■熱心に専門委員の話に耳を傾ける。

●戻る●